きずなメール・プロジェクト

お知らせ・ブログNews & Blog

【プレスリリース】岡山県奈義町 【なぎっこきずなメール(メール版/LINE版)】 配信年齢拡充に伴い、「3歳~5歳」「就学応援」原稿の提供を開始

2020年9月30日

 NPO法人きずなメール・プロジェクト(東京都杉並区/以下、団体)は、2020年9月30日より、岡山県奈義町にて配信されている「なぎっこきずなメール(メール版/LINE版)」の配信期間拡充に伴い、新たに「3歳~5歳」「就学応援」原稿の提供を開始。このことにより、奈義町では、「妊娠期~就学前」までの切れ目ないオンライン支援が実施されます。

 「なぎっこきずなメール(メール版/LINE版)」の配信期間は、これまで「妊娠期~3歳誕生日まで」でしたが、小学校入学前までを町としてサポートするため、年長児の3月まで拡充されます。

<拡充される内容>
・理解力が発達し「なぜ、どうして?」が増える、3歳
・言葉が増え、自分と他人を少しずつ理解し始める、4歳
・感情や心を読み取る力がより豊かになる、5歳
・楽しみでワクワクしながら少しの不安もある、6歳

 奈義町と団体は2017年、子育て世代が社会とのつながりを感じながら、安心しておおらかな気持ちでかけがえのない子育て期を楽しみ、子育て当事者や地域住民が子育て支援の担い手となる「地域で子育てをするまち」の実現を図るため、全国初となる、連携と協働に関する協定を締結しました。その取り組みとして、「なぎっこきずなメール(メール版/LINE版)」は、奈義町での妊娠・出産・子育てを支えるために、「妊娠中から家族で読める、メッセージ版育児百科」として配信されています。

■奈義町 こども・長寿課のコメント
【家庭・地域・行政みんなが手を携え地域全体で子育てを支える町を目指して】
 奈義町は平成24年子育て応援宣言を行いました。子どもたちが夢と希望をもって健やかに育つことを願い、子どもを産み育てやすい環境づくりを進めています。「妊娠期から乳幼児期における不安や悩みを解消しよう」と配信中のなぎっこきずなメールが、この度LINEでも読めるようになりました。妊婦さんやご両親をはじめ、祖父母の皆様もご一緒にお読みいただければ幸いです。

■おなかの赤ちゃんの妊娠週数/お子さんの月齢にあわせたアドバイスと、町からの支援情報を配信する「なぎっこきずなメール」による効果
・正確で信頼できる情報を提供することで、検索不安を解消し、妊娠・出産・子育てに関する不安もやわらげる。
・奈義町の子育て情報を伝えることで、地域からの孤立を防ぐ。
・困りごとに適した奈義町の相談先情報を伝えることで、いざというとき町民が迷わず相談先と繋がることができる
・パートナーと一緒に読む事で、パートナーの育児参加を後押しする。
・祖父母と一緒に読む事で、子育て情報の世代間のギャップを解消する。

■なぎっこきずなメール 講読方法
LINE http://nav.cx/bVYzksm

メール(妊娠期)

メール(子育て期)

■団体が岡山県奈義町に提供している原稿
・マタニティきずなメール(妊娠4週0日~妊娠41週6日)
・子育てきずなメール(0歳~3歳誕生日まで)
・奈義町オリジナル 3歳~5歳原稿
・奈義町オリジナル 就学前応援メール原稿
・奈義町オリジナル 自治体情報原稿

■2020年度 きずなメール 活用自治体:30
https://www.kizunamail.com/read/

 「孤育て」「産後うつ」「乳幼児虐待」といった子育てにまつわる社会課題があるいま、私たちは「伝える内容と伝え方」を工夫することで、子育て世帯の不安をやわらげ、親と子のきずなや夫婦間のきずな、地域とのつながりを強めて、これらの社会課題解消を目指しています。

【プレスリリース・取材に関するお問い合わせ先】
NPO法人きずなメール・プロジェクト 担当:オノヘレ 
電話03-6317-5575 inquiry@kizuna-mail.jp
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北5丁目1-5-301

プレスリリースのPDF版はこちらからダウンロードしていただけます。

カテゴリ
ごとに見る
月ごとに
見る

お問い合わせ

きずなメールの活用・導入について、
その他の内容に関しても、
お気軽にお問い合わせください。

03-6317-5575平日:10時〜16時