きずなメール・プロジェクト

事業紹介多言語化・海外事業

コトバを超えて、”孤育て”予防。

「妊娠、出産、育児」は世界共通の営みです。
私たちのグローバルミッションは「海外でも、その国・地域で役立つこと」です。

コンテンツの多言語化

Maternity Kizunamail (マタニティきずなメール英語版)

「ママ翻訳プロジェクト」を実施し、2018年に完成

ことばの壁で「孤育て」になりがちな日本在住外国人ママ・パパのために、安心して妊娠期を過ごし、出産を迎えていただけるよう「マタニティきずなメール」を英語に翻訳し2018年に完成しました。

コンテンツの翻訳は、「きずなメール・プロジェクト」と杉並区在住の子育て中のママ達との協働で「ママ翻訳プロジェクト」として実施。翻訳経験者や英語が堪能なママたちが下訳し、ネイティブチェックなども行いました。さらに、医療監修は、アメリカの家庭医の専門医として知られる、マイク・フェターズ先生が担当してくださいました。

Maternity Kizunamailの登録は、
下記メールアドレスをクリックするか、右のQRコードを
読み込んで、空メールを送信してください。

【左上】「MAMA翻訳プロジェクト」のメンバー募集チラシ 【右上】ミシガン大学家庭医療課教授マイク・フェターズ先生 【下】「MAMA翻訳プロジェクト」打ち合わせ風景

海外展開

海外在留日本人のための「きずなメール」普及や、
外国語版「きずなメール」の事業展開も目指しています。

在外日本人に向けたきずなメール

タイ語版きずなメール

大王製紙株式会社のタイ現地法人「エリエールインターナショナルタイランドCO.,LTD」開発したアプリ「GOO.N Baby Dialy」のコンテンツとして採用され、タイ語のきずなメールが配信されました。(2015年~2018年)

お問い合わせ

きずなメールの活用・導入について、
その他の内容に関しても、
お気軽にお問い合わせください。

03-6317-5575平日:10時〜16時