きずなメール・プロジェクト

皆さまからの声Message

読者の方や、「きずなメール」コンテンツを活用していただいている
協働先の皆さまからの声を紹介します。

読者からの声

メールが我が子の成長の道しるべに

自治体版
東京都江東区 / こんにちは赤ちゃんメール

妊娠中から拝読させていただきました。今日で最後なのは悲しいような、嬉しいような。それだけ子供が成長したということですもんね。メールを拝見し我が子の成長の道しるべにさせていただいていた気がします。

いつも楽しく拝読しています

自治体版
兵庫県神戸市 / こうべ子育て応援メール

いつも楽しく子育てメールを拝読しています。私には上の子がいますが忘れていることも多いので、その時の月齢に合ったメールが来るのがとてもありがたいです。これからも楽しみにしています。

そっと支えてくれる友達のような存在でした

自治体版
東京都文京区 / 子育て応援メール

産前から拝読しました。はじめての妊娠、出産、子育てと人生が大きく変わる経験のなかで、このメールがそっと支えてくれる友達のような存在でした。今、二人目の子育てがはじまりました。一度目とは少し違って、忘れていたことを思い出させてくれる存在です。ありがとうございました。

きずなメールを導入いただいている自治体ごとに、ほぼ毎年、講読者を対象とした調査を実施しています。
アンケート結果を公開している自治体の情報をご紹介します。

自治体 アンケート掲載ページ(各自治体のページ)
東京都 文京区 平成30年度平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度
長野県 長野市 平成30年度平成29年度平成28年度平成27年度
鹿児島県 出水市 平成30年度
東京都 東久留米市 こちらをご覧ください
愛知県 岡崎市 平成30年度平成29年度平成28年度

導入自治体の声

文京区(東京都)

成澤 廣修さま東京都 文京区長

多くの子育て家庭の力になっていることを実感しております。

“安心して出産と子育てをしていただきたい”と、文京区は子育て支援事業の一つとしてきずなメールを導入し、平成29年で5年目となりました。仕事や子育てで忙しい妊婦さんやお母さんお父さんが、こどもの成長や発育にまつわる正しい知識や、文京区の子育てサービスなどタイムリーな情報を得るのは大変です。きずなメールは母親だけでなくパートナーや祖父母でも、携帯電話やスマートフォンから一度登録すれば、必要な情報が定期的に届きます。さらに文京区では、こどもの成長を喜ぶ気持ちと、毎日頑張るお母さんへ“お疲れさま”の気持ちを込めて、誕生日にメッセージも届けています。利用されている区民の方から、「夫と話すきっかけになった」「妻の不安が理解できた」「自分を見守ってくれているようで孤独感を感じずに済んだ」などの感想が聞かれ、アンケートによる満足度も98%以上と高く、多くの子育て家庭の力になっていることを実感しております。地域全体で子育てを支える取り組みの一つとして、多くの方々や自治体で積極的に活用されることを期待しています。

大田区(東京都)

松原 忠義さま東京都 大田区長

妊娠から出産、子育て期と切れ目ない支援の充実に取り組んでいます

 大田区きずなメールは、区の子育てサービス等の情報をタイムリーにメール形式で配信することで、出産・子育ての不安を軽減し、産後うつや児童虐待を予防する目的で開始しました。
 このたび、より多くの方にご利用いただくために、情報伝達手段として若い方に利用の多い無料通信アプリ「LINE」を使った配信を開始し、メールと併用することにしました。
 区は、妊娠から出産、子育て期と切れ目ない支援の充実に取り組んでいます。きずなメールが妊産婦の方やそのご家族にとりまして、大田区で安心して産み育てられるための一助となれば幸いです。

松戸市(千葉県)

本郷谷 健次さま千葉県 松戸市長

母親の孤立防止や育児不安、産後うつや児童虐待を予防する

松戸市では、妊娠期から切れ目ない継続した子育て支援の充実に取り組んでいるところでございますが、このたび、子育てに関する情報を市民に分かりやすく提供し、母親の孤立防止や育児不安、産後うつや児童虐待を予防する目的で、「まつどDE子育てLINE(まつ育LINE)」を開始しました。より多くの方々にご利用いただくため、情報伝達手段として子育て世代に利用の多い無料通信アプリであるLINEを使用しています。この「まつ育LINE」が、安心して妊娠、出産、子育てを迎える皆さんの一助となれば幸いです。

西予市(愛媛県)

管家 一夫さま愛媛県 西予市長

本市で安心した子育てができるよう応援します

西予市では、LINEの配信サービスを活用し、市や医療機関が監修した子育て支援情報を提供する「せいよ子育て応援LINE」を始めます。
市では、住む人が暮らして安心を体感できるふるさとづくりに取り組んでいるなかで、安心して子どもを産み、育ててほしいと願い、子育てに最適な環境整備を推進することにより、「子育てするなら西予市!」の実現を目指しています。
「せいよ子育て応援LINE」を利用することで、妊娠や出産に関する悩みや不安を軽減し、楽しく子育てができる有益な情報を得ることができます。妊産婦の方やご家族に、マタニティ生活や出産、子育てについての身近な情報をお知らせすることで、本市で安心した子育てができるよう応援します。
ぜひご活用ください!

医療機関の先生からの声

武谷 典子さまアルテミスウイメンズホスピタル(旧・きよせの森総合病院) 副理事長

夫婦のきずな作り、産後うつ・乳幼児虐待予防と、 病院のホスピタリティ向上を同時に実現

アンケートでは顧客満足度97%、夫婦のきずなづくりに寄与していることがわかりました。病院と患者間のコミュニケーションツールという役割も果たしています。産後うつや乳幼児虐待の予防が喫緊の社会課題になった今、きずなメールは、医療機関のホスピタリティ向上と、孤育て・虐待予防を同時に実現する“新たな寄り添いの形”として大きな可能性を秘めています。医療サイドからの連携・積極活用が待たれているのではないでしょうか。

お問い合わせ

きずなメールの活用・導入について、
その他の内容に関しても、
お気軽にお問い合わせください。

03-6317-5575平日:10時〜16時