きずなメール・プロジェクト

お知らせ・ブログNews & Blog

【プレスリリース】【日本初】TwitterのDM/LINE/メール、3つを併用して妊産婦・0歳の保護者向けに子育支援情報を届ける「大和市子育て何でも応援メール」へ「きずなメール」の提供を開始しました

2020年9月1日

 NPO法人きずなメール・プロジェクト(東京都杉並区/以下、団体)は、2020年7月27日(月)より、神奈川県大和市にて、TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)/LINEを利用し、妊産婦や0歳児の保護者とそのご家族向けに配信される「子育て何でも応援メール」に「きずなメール」の提供を開始しました。

 「きずなメール」は孤育て予防を目的として作成された、子育てアドバイス原稿を中心とした、子育て支援の仕組みです。子育てアドバイス原稿の内容は、医師などの専門家が監修し、妊娠週数やお子さんの月齢にあわせた「おなかの赤ちゃんの様子/子どもの成長や発達/保護者に向けたアドバイス」です。
 大和市の「子育て何でも応援メール」では、「大和市役所からの支援情報/講座・イベント情報」等と組み合わせて配信しています。

 これまで同市では、「子育て何でも応援メール」をメールから配信していました。この度、配信方法に、子育て世代に広く利用されているTwitterのDM/LINEを追加することで、一人でも多くの方に届けられるようにしました。TwitterのDM/LINE/メールを活用した子育て支援情報の配信は、全国初です。

 住民の方が「子育て何でも応援メール」を講読することで、妊娠や出産、子育て中の方の不安を少しでも和らげ、何か困りごとが発生したときにすぐ支援が受けられるよう、行政とのつながりを持ってもらうことを目的としています。

【大和市 大木 哲市長からのコメント】

 大和市では、「健康都市」を実現するために、こどもがすくすく成長する産み育てやすいまちづくりを進めています。より多くの方に安心して子育ていただけるよう、妊娠を考えたときから、妊娠・出産・子育て期までの切れ目ない支援に力を入れています。
 「子育ての『孤立化』を絶対に出さない」との想いで、その一つとして、妊娠中や子育て中の方の不安を和らげ、安心を感じていただくことを目的に、日々、様々な情報をタイムリーにお届けする「子育て何でも応援メール」を2017年からスタートさせました。
 本サービスのご利用者様の満足度は94.4%と大変好評をいただいております。そして今年7月からは親世代の皆さんのSNSのご利用状況を踏まえ、今まで以上に多くの方がご利用しやすいサービスとなるよう、従来のメール配信に加えLINE、Twitterによる配信も始めました。
 子育てにかかわる皆さんが、「子育て何でも応援メール」を通じて大和市とつながっていることを感じていただけるよう、引き続きサポートしてまいります。今後も多くの皆様にこのサービスをご利用いただければ幸いです。

■配信開始 令和2年7月27日(月)

■対  象 大和市在住の、妊娠期から1歳未満の子どもの保護者やその家族

■登録方法
 ・LINE
  https://line.me/ti/p/%40817pjlrg
  

 ・Twitter
  @city_yamato_inf
  

 ・メール
  らくらく予防接種から登録
  http://yamato.city-hc.jp/
  

■大和市が活用している「きずなメール」
 ・原稿
  ・マタニティきずなメール
  ・子育てきずなメール(0歳)
  ・自治体情報原稿(大和市オリジナル)
 ・読者アンケート

■配信方法
 ・LINE
 ・Twitter
 ・メール

■2020年度 きずなメール 活用自治体:30
 https://www.kizunamail.com/read/

 「孤育て」「産後うつ」「乳幼児虐待」といった子育てにまつわる社会課題があるいま、私たちは「伝える内容と伝え方」を工夫することで、子育て世帯の不安をやわらげ、親と子のきずなや夫婦間のきずな、地域とのつながりを強めて、これらの社会課題解消を目指しています。

【プレスリリース・取材に関するお問い合わせ先】
NPO法人きずなメール・プロジェクト 担当:オノヘレ 電話03-6317-5575 inquiry@kizuna-mail.jp
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北5丁目1-5-301

プレスリリース ダウンロード用PDF

カテゴリ
ごとに見る
月ごとに
見る

お問い合わせ

きずなメールの活用・導入について、
その他の内容に関しても、
お気軽にお問い合わせください。

03-6317-5575平日:10時〜16時