きずなメール・プロジェクト

お知らせ・ブログNews & Blog

【プレスリリース】奄美市子育て応援LINE「はぐくみ」にリッチメニューの提供を開始。 妊産婦・子育て世帯を地域の支援につなげる。

2020年8月27日

 NPO 法人きずなメール・プロジェクト(東京都杉並区/以下、団体)は、2020 年7 月29 日(水)より、鹿児島県奄美市が妊産婦やその家族、0 歳-3 歳未満児の保護者に向けて配信している“奄美市子育て応援LINE「はぐくみ」”に、新たにリッチメニューの提供を開始した。

【リッチメニューからアクセスできる情報】
①子育てサービス一覧表PDF
親子で遊びに行ける場所/育児相談/夜間救急/一時保育・病児保育/乳幼児健診等。
②パパママコラム
子育て世帯が利用しやすい市の施設やイベントをママ・パパライターが紹介するコラム。
③amammy
地域情報誌のWeb版。地元産野菜のレシピや子連れ歓迎のお店を紹介。
④奄美市男女共同参画instagramアカウント
テーマに関する「あるあるマンガ」や交流会、イベント情報。

 団体は、リッチメニューに掲載する情報のコーディネートやデザインを担当。
 また、「奄美市子育て応援LINE「はぐくみ」」と、そのメール版である「奄美市子育て応援メール「はぐくみ」に「きずなメール」を提供している。

 これまでの「はぐくみ」による定期配信に加え、新たに追加したリッチメニューで、孤立しやすい妊産婦や乳幼児を育てる保護者を、地域や市の支援・施設とつなぎ、地域ぐるみの子育てを強化する。

——————–
「きずなメール」は、孤育て予防のための子育てアドバイス原稿を中心とした、子育て支援の仕組みです。原稿の内容は、医師などの専門家が監修し、妊娠週数やお子さんの月齢にあわせた「おなかの赤ちゃんの様子/子どもの成長や発達/保護者に向けたアドバイス」です。

「はぐくみ」は、「きずなメール」と組み合わせて、妊娠週数や月齢に応じた「奄美市役所からの支援情報/講座・イベント情報」を配信。講読する住民の方の、妊娠や出産、子育て中の不安を少しでも和らげ、何か困りごとが発生したときにすぐ支援が受けられるよう、行政とのつながりを持ってもらうことを目的としている。
——————–

■リリース日:令和2年7月29日(水)
■対象:奄美市在住の、妊娠期から3歳未満の子どもの保護者やその家族
■登録方法:LINE
 ID:@fvg7925h を検索するか、下記の二次元コードを読み取ってください。

【プレスリリース・取材に関するお問い合わせ先】
NPO法人きずなメール・プロジェクト 担当:オノヘレ 
電話03-6317-5575 
inquiry@kizuna-mail.jp
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北5丁目1-5-301

プレスリリース PDF版のダウンロードはこちら

カテゴリ
ごとに見る
月ごとに
見る

お問い合わせ

きずなメールの活用・導入について、
その他の内容に関しても、
お気軽にお問い合わせください。

03-6317-5575平日:10時〜16時