きずなメール・プロジェクト

お知らせ・ブログNews & Blog

【訪問】兵庫県宝塚市 きらきら子育てメール

2019年10月21日

自治体協働パートナーの唐家です。
秋分の日を過ぎるとすっかり日が短くなりますね。
少し前の9月20日(金)に兵庫県宝塚市の子ども家庭支援センターを訪問しました。

宝塚市子ども家庭支援センターまでは「新大阪」下車、阪急電車で「売布神社」へ。

↓窓の外は宝塚市全開。有名な漫画のイラストが。

売布神社を下車し、徒歩10分ほどの「フレミラ宝塚」を目指して歩きます。

↓駅から続く通りを歩いて行くとぶつかる標識

宝塚福祉コミュニティプラザのイラスト

[出典:宝塚福祉コミュニティプラザ http://www.plazacom.org/]

一角には様々な福祉に関わる複合施設が集まり、子連れからお年寄りまで自然豊かな中でほっと一息つけます。
建物の外はベンチが並びます。
桜が建物の周囲に埋まっていて春はとっても綺麗だそうです。

フレミラ宝塚

同市の子ども家庭支援センターは、2016年から「きらきら子育てメール」の名称できずなメールを活用してくださっています。

支援センター内にある乳幼児の遊び場も「きらきらひろば」。
「きらきら」と、大人にも子どもたちにも親しみやすい愛称がつけられています。

事業担当は導入時からずっと同じ方です。
私が関西出身という事もあり、打合せ開始から終了まで、LINEの話、妊娠期の登録数の課題、最近のおしゃれなママさんの話等話題が尽きず、和気あいあいとした打ち合わせでした。

打ち合わせ後、敷地内のカフェで議事録をまとめていると

『本当はもうおしまいの時間やけど、ちょっと食べていき!』
と、定食を出していただきました。

どこに行っても会話が弾む関西ですが、
コミュニティプラザには特にふんわりやさしい空気がありました。

↓「しぇあーきっちん」 アットホームな食堂です。

↓参加して下さった課の係長と担当者さん

昨年度は3度訪問計画をたてたものの、
1~2回目は台風、3回目は私がインフルエンザで代表大島が訪問となり、今回念願叶って感無量です。

宝塚市の皆さん、貴重な時間をありがとうございました!

きらきら子育てメール
自治体きずなメール事業

カテゴリ
ごとに見る
月ごとに
見る

お問い合わせ

きずなメールの活用・導入について、
その他の内容に関しても、
お気軽にお問い合わせください。

03-6317-5575平日:10時〜16時