きずなメール・プロジェクト

お知らせ・ブログNews & Blog

【訪問】東京都 中央区

2019年9月25日

こんにちは。
きずなメール事業を活用されている東京都中央区を担当する、
きずなメール・プロジェクト 自治体協働パートナーの井上です。
今回は、7月・9月の訪問の様子をレポートします。

中央区保健所 訪問時の写真(7月)

日本橋保健センター 訪問時の写真(9月)

中央区のきずなメール事業の大きな特徴は、「あのねママメール」を配信する他、男性向けの「あのねパパメール」を配信している事です。

■しおりサイズの登録案内

母子手帳に挟んで、妊婦さんに渡しています。
日本橋保健センターの入り口にも置いてありました。

もうひとつの特徴として、中央区の3つの保健センターより、保健師さんからのメッセージを配信している事です。

日本橋保健センター 保健師さんメッセージ取材時の写真(9月)

最近の傾向として、赤ちゃんを乳幼児健診に連れてくるパパの割合が増えてきている、という話がありました。
私が住んでいる地域でも、半数くらいがパパ(!)という時もありました。
また夕方や週末など、病院にパパが子供を連れてきている人もとても多いです。

そのように男性が保健所や医療機関で赤ちゃんや妊婦さんと接触することが日常になっている今だからこそ、男性に向けた風疹の追加的対策もより重要になってきている、というお話しもあり、そのお知らせをパパメールに載せたらどうかというアイデアも出ました。

◎参照:厚生労働省 風しんの追加的対策について◎
昭和37年度~昭和53年度生まれの男性を対象に、お住まいの自治体から、原則無料で風しんの抗体検査と予防接種を受けられるクーポン券を送ってもらうことができます。

■対象期間に該当する弊団体の大島は、既に予防接種は受けていますが、
啓発の意味も含め、再度抗体検査を受ける予定

2020年東京オリンピックでは、中央区晴海地区に選手村が整備され、跡地はマンションとなる予定だそうです。今後人口の増加に比例して子育て家庭も増えていくという事で、新しくこの地域に住む妊婦さんや子育て家庭のみなさんが「あのねママメール」「あのねパパメール」を読んで、安心して過ごすきっかけになれると良いなと願っています。
(スタッフ 井上)

東京都中央区 あのねママメール(マタニティ)/あのねパパメール、あのねママメール(育児)
自治体きずなメール事業

カテゴリ
ごとに見る
月ごとに
見る

お問い合わせ

きずなメールの活用・導入について、
その他の内容に関しても、
お気軽にお問い合わせください。

03-6317-5575平日:10時〜16時