きずなメール・プロジェクト

お知らせ・ブログNews & Blog

【プレスリリース】LINEを活用し、親になる不安や子育ての悩みを抱えた保護者に寄り添う。 富津市「ふっつ子育てきずなLINE」へ、孤育て予防を目的とした「きずなメール」の提供を開始。

2020年11月25日

NPO法人きずなメール・プロジェクト(東京都杉並区/以下、団体)は、2020年11月18日より、千葉県富津市にてスタートした「ふっつ子育てきずなLINE」に「きずなメール」の提供を開始しました。

「きずなメール」は、孤育て予防を目的に、【複数名の医師や管理栄養士が監修した子育てアドバイス原稿(マタニティきずなメール/子育てきずなメール)】を軸とした、子育て支援の仕組みです。「ふっつ子育てきずなLINE」では、富津市からの子育てに関する情報と組み合わせて配信します。

富津市では、新型コロナウイル感染症の影響によって、外に出られず不安や悩みを抱えた妊娠期~乳幼児期の保護者に寄り添い、そして、市民から寄せられていた細やかな子育て情報配信への要望に応えることを目的に「ふっつ子育てきずなLINE」の配信を開始しました。 LINEを通じて定期的にメッセージを届けることで、住民と切れ目なくつながり続け、“弧育て”を予防することを目指した事業です。

■富津市 高橋 恭市(たかはし きょういち)市長からのコメント
ふっつで子育て いいじゃないか!
富津市は「子育てする喜び 育つ喜びを感じられるまち いいじゃないか!ふっつ」を理念に、行政や地域が子育て世帯に寄り添い支援をすることで、安心して子育てができ、のびのびと子どもたちが育ち、子育てに関わる全ての人が喜びと感じられるよう、きめ細やかな取り組みを進めております。
このたび、子育てに関する情報をより分かりやすく、より多くの方にお届けするため、無料通信アプリLINEを使った「ふっつ子育てきずなLINE」をスタートいたしました。
この「ふっつ子育てきずなLINE」が妊産婦やそのご家族にとって、富津市で安心して産み育てられるための一助となれば幸いです。
ぜひご活用ください!

■ふっつ子育てきずなLINE 友だち追加
https://lin.ee/WhlS6Bs

■千葉県富津市が活用している「きずなメール」
・原稿
 ・マタニティきずなメール(妊娠4週0日~妊娠41週6日)
 ・子育てきずなメール(0歳~3歳誕生日まで)
 ・自治体情報原稿(富津市オリジナル)
・読者アンケート

■2020年度 きずなメール 活用自治体:31
https://www.kizunamail.com/read/

「孤育て」「産後うつ」「乳幼児虐待」といった子育てにまつわる社会課題があるいま、私たちは「伝える内容と伝え方」を工夫することで、子育て世帯の不安をやわらげ、親と子のきずなや夫婦間のきずな、地域とのつながりを強めて、これらの社会課題解消を目指しています。

※プレスリリースの PDF版ダウンロードはこちら です。

【プレスリリース・取材に関するお問い合わせ先】
NPO法人きずなメール・プロジェクト 担当:オノヘレ 電話03-6317-5575 inquiry@kizuna-mail.jp
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北5丁目1-5-301

カテゴリ
ごとに見る
月ごとに
見る

お問い合わせ

きずなメールの活用・導入について、
その他の内容に関しても、
お気軽にお問い合わせください。

03-6317-5575平日:10時〜16時