きずなメール・プロジェクト

お知らせ・ブログNews & Blog

受付終了【お知らせ】「フィンランドの子育てと社会的支援」東洋大学国際共生社会研究センター主催連続セミナー

2019年12月19日

広報PR担当のオノヘレです。

東洋大学国際学部でフィンランドの福祉について研究をされている藪長先生が、団体の活動に興味を持って下さり、事務所にお越し下さることになりました。今年度、フィンランドの子育て支援研究者の皆さまと共同研究を始めたそうで、共同研究をされている皆さまも、来日されるタイミングで一緒に来て下さるとのこと。今からとても楽しみです。

そして、来日の目的の1つが、連続セミナーです。
フィンランドと言えば、歴代3人目の女性首相や、新内閣が女性12人・男性7人、平均年齢47歳ということで日本でも話題になったり、男女平等が進んでいる国としても有名です。
渋谷区がはじめた「渋谷区子育てネウボラ」の「ネウボラ」も、もとはフィンランドの制度です。

そんなフィンランドの子育てと社会的支援について、藪長先生やユヴァスキュラ大学教授 アンナ・レンカ博士、ユヴァスキュラ大学教授 ユハ・ホルマ氏、ファミリーサポートハウス代表スサンナ・シッランパー氏(家族カウンセラー)、ユヴァスキュラ大学教授 ユハ・ホルマ氏、フィンランド国立保健福祉研究所上席研究員 マルヤッタ・ケッコネン博士から直接お話を聞ける機会です。

東洋大学国際共生社会研究センター主催連続セミナー
「フィンランドの子育てと社会的支援」

〇1月9日13:00-14:30 @東洋大学白山キャンパス125記念ホール
講演「フィンランドにおける家族形成の現在:少子化と夫婦間の役割分担」(英語。日本語解説付き)
講師 ユヴァスキュラ大学教授 アンナ・レンカ博士

〇1月10日13:00-14:30 @東洋大学白山キャンパス5209教室
講演「フィンランドの家族と子育て」(英語。日本語解説付き)
講師 ファミリーサポートハウス代表スサンナ・シッランパー氏(家族カウンセラー)

〇1月11日 10:00-12:00 @文京区地域連携センターフミコム
セミナー「フィンランドの実践から学ぶ “孤育て”を防ぐ家族支援」(逐次通訳付き)

話題提供 フィンランドの家族政策:「親」支援を通じた「子ども」支援
東洋大学国際学部教授 藪長千乃
話題提供 家庭内暴力当事者への支援:ユヴァスキュラ・モデルの示唆
ユヴァスキュラ大学教授 ユハ・ホルマ氏
話題提供 ファミリーサポートハウスにおける家族支援の現状
ファミリーサポートハウス代表 スサンナ・シッランパー氏

コメント 文京区社会福祉協議会 根本真紀氏
ユヴァスキュラ大学教授 アンナ・レンカ氏
フィンランド国立保健福祉研究所上席研究員 マルヤッタ・ケッコネン博士

 


申し込みフォーム ⇒ https://www.toyo.ac.jp/ja-JP/forms/orc/20200111_Seminar/

カテゴリ
ごとに見る
月ごとに
見る

お問い合わせ

きずなメールの活用・導入について、
その他の内容に関しても、
お気軽にお問い合わせください。

03-6317-5575平日:10時〜16時