きずなメール・プロジェクト

お知らせ・ブログNews & Blog

寄付について

2018年7月1日

●きずなメールの「寄付プロジェクト」

子どもを授かったことで、「誰かの役立ちたい」と想う瞬間がありませんでしたか? もしあったなら、その想いが冷めないうちに、「寄付」という形で表してみませんか? きずなメールへの寄付ではなく、あなたが共感した団体に、あなた自身が寄付してみてください。

なぜ「寄付プロジェクト」なのか?

子どもを授かったことで、世の中で気になることや目につくことが少し変わったり、これまで知らなかったこと、興味がなかった問題に気持ちが向かいはじめたと感じたりすることがあります。きずなメール・プロジェクトは、親になった時に多くの人が感じるこうした想いから始まったNPOです。子どもを授かったことを機に、当時、書籍編集者&ライターだった一夫婦が6年前に立ち上げたのですが、そこには「自分の強みやできることを、社会に喜ばれる形で仕事にしたい。子どもたちが暮らす未来が、少しでも良い環境であるために役立ちたい。という想いがあります。

そんなNPOにいま、ひとり、ふたりと働く仲間が増えてきました。きずなメール読者だった人もいますし、子育て世代が多い職場です。みなそれぞれに、子どもを授かったことで感じた問題意識や、気持ちを寄り添わしている社会課題があることがわかりました。

ここでは、そんなスタッフたち一人ひとりがお勧めする「寄付先」を、その理由とともに紹介いたします。もし興味をもったら、共感していただいたら、ぜひ「寄付」という具体的なアクションを起こしてみてください。

【スタッフがお勧めする寄付先】

■オノヘレ浩子 Hiroko Honoherhe
児童福祉施設で暮らす子供たちをサポートする活動 「Living in peace」
おすすめする理由(団体ブログに移動)(coming soon)

■松本ゆかり Yukari Matsumoto
途上国の妊産婦と女性の命と健康を守るために活動している「ジョイセフ」

おすすめする理由(団体ブログに移動)(coming soon)

■大島由起雄
シングルママ、パパのサポート団体「NPO法人リトルワンズ」
http://www.npolittleones.com/
お薦めする理由:
きずなメールの事務所がある同じ杉並区で、「ひとり親」という社会課題への取り組みを間近に見てきました。皆様の寄付を確実に活かしてくれる団体です。

* * *

●きずなメール・プロジェクトへの寄付について

一方で、きずなメール・プロジェクトへの寄付を考えてくださる方には、改めて感謝申し上げます。広くは子育て支援活動に、ピンポイントでは団体のMissionにである「孤育て」の予防に活かしていきます。お手数ですが下記の口座にお振り込みいただければ幸いです。

<振込先>
ジャパンネット銀行 すずめ支店(店番号002)
普通口座 5253693
(名義) 特定非営利活動法人きずなメール・プロジェクト

※振り込む銀行によっては名義の「・」をとらないと、振込めない場合があります。

ご寄付のあともしよろしければ、簡単ですがお礼を述べたいので、inquiry[at]kizunamail.com ([at]→@に変更してください)までご連絡ください。その際、お名前や住所をいただけると嬉しいですが、匿名希望でも大丈夫です。

・領収書について
ご希望の方には、頂いた金額の領収書を送付いたします。合わせて、年次報告書のサマリーもお送りします。上記のメールアドレスにお名前を住所と、振り込んだ金額をお知らせください。

・税額控除はありませんので、ご注意ください。
「認定NPO法人」への寄付は税額控除がありますが、「NPO法人」への寄付は税額控除はありません。きずなメール・プロジェクトは「NPO法人」です。ご注意ください。

カテゴリ
ごとに見る
月ごとに
見る

お問い合わせ

きずなメールの活用・導入について、
その他の内容に関しても、
お気軽にお問い合わせください。

03-6317-5575平日:10時〜16時