自治体の皆様へ

<協働のイメージ図>

<きずなメール>を、
妊娠期から子育て支援をはじめること
マタニティ・子育て世帯とつながること
マタニティ・子育て世帯に信頼できる情報を届けること
孤独な子育てを予防・解消すること

に活用してみませんか?

私たちは<きずなメール>という名前に、
母親・父親と「赤ちゃんのきずな」
子育て世帯と「地域のきずな」
そして新しい命を通して「未来へのきずな」

こうしたきずなづくりに役立ちたいという想いをこめました。

子育て世代にとって一番身近な情報端末であるスマートフォン・携帯電話に、妊娠中から産後にかけては毎日、継続的に赤ちゃんの成長や妊娠・子育てアドバイスを届けることは、妊娠・出産・育児への不安を和らげることにつながります。

「自治体のオリジナルメールマガジン」として発信されます。

さらにここに、自治体の子育て支援サービスの情報を入れることで、読者が必要な時期に必要なサービスを伝えることもできます。妊娠中の方には母親学級・両親学級の案内、出産後の手続きの案内、赤ちゃんが生まれたら、新生児訪問や予防接種スケジュールの案内、赤ちゃんと親御さんを支援するサービス、イベントの紹介、悩みを抱えている家庭には、相談窓口の存在を伝えることもできます。これまで以上に受け取りやすい形で情報を届けることで、サービスの周知率を上昇させ、孤独な子育てになりがちな乳幼児を育てている母親・父親を…etc.。子育て世帯への情報提供を、このきずなメールに集約し、届けることができます。

多くの人とのつながりや支えを感じながら、安心して子どもを産みたい。子どもを育てたい。これは、これから親となる、あるいは親となった人たちが自然と抱く願いではないでしょうか。また、「安心して子どもを産み、育てて欲しい」という願いは、行政面から命やくらしをサポートする自治体の方々に共通する想いではないでしょうか。

皆様の想いを形にするために、<きずなメール>をどうぞご活用ください。

詳しい資料を見てみたい方、知りたいことがある方は、以下フォームよりお願いします。

お名前 必須
メールアドレス 必須
題名
メッセージ本文

もしくは
電話: 03-6317-5575
まで、気軽にお問い合わせください。

自治体の導入事例

「自治体法務ナビ」(第一法規出版)きずなメール掲載記事

ページ上部へ戻る