利用者の声 高橋レディースクリニック

医療法人久成会 高橋レディースクリニック

「毎日」だから、患者さんに寄り添える。

院長 高橋 一久

当クリニックがある川口市でも核家族化は進んでいて、親や地域などサポートを得ないまま妊娠・出産に至るケースが増えています。初めての妊娠、初めての子育てでわからないことだらけの中、医学監修ずみの正しい知識や情報を、産前から産後1年間、時期に応じて少しずつ届けるきずなメールの存在は、当院には欠かせないものになっています。

導入前、産前は「毎日送る」(産後は3日一度)という点がほんの少し心配でしたが、患者さんの声を聞くと、逆に今では「毎日」というきめ細やかさが、他院にはないサービスとして患者さんの心に響いていることを実感しています。

医師として、すべての患者さんには安全で充実したお産を迎えてほしい。そのために伝えたいことは山ほどありますが、一人ひとりに向き合える時間は限られています。そんな時、クリニックのオリジナルメルマガとして患者さんに届く「きずなメール」は、まさに私の想いを体現するツールとして、今ではクリニックになくてはならないサービスとして定着しています。

ページ上部へ戻る