利用者の声

東京都調布市 医療法人社団SJS  金子レディースクリニック

院長 金子英介

妊婦さんに寄り添う内容を携帯メールで送るのは、とても良いと感じました

妊娠中はとにかく小さな不安がつきないものです。きずなメールの原稿を最初に読んだ時、そうした妊婦さんの揺れ動く気持ちに寄り添える内容だと感じました。また、妊婦さんが自ら正しい情報を得るのは大変なので、携帯メールで送るという方法はとてもよいと感じました…

[続きを読む]

医療法人社団レニア会 きよせの森総合病院

副理事長 武谷典子

夫婦のきずな作り、産後うつ・乳幼児虐待予防と、病院のホスピタリティ向上を同時に実現

きよせの森総合病院は、この6年間の平均分娩数は1400人を超え、地域産婦人科医療を担っております。「日本一の接遇サービス」を合言葉に、妊娠中から出産のための入院中、さらには退院後まで、不安や悩みを抱えやすい妊産婦さんに寄り添う医療を心がけてきました。…

[続きを読む]

医療法人久成会 高橋レディースクリニック

院長 高橋 一久

「毎日」だから、患者さんに寄り添える。

当クリニックがある川口市でも核家族化は進んでいて、親や地域などサポートを得ないまま妊娠・出産に至るケースが増えています。初めての妊娠、初めての子育てでわからないことだらけの中、医学監修ずみの正しい知識や情報を、産前から産後1年間、時期に応じて少しずつ届けるきずなメールの存在は、当院には欠かせないものになっています。…

[続きを読む]

ページ上部へ戻る