SVP東京の投資・協働先に採択されました。

08.15

きずなメール・プロジェクトが、SVP(ソーシャル・ベンチャー・パートナーズ)東京の投資・協働先に採択されました。

SVP東京とは、社会的な課題の解決に取り組む事業に対して、資金の提供と、パートナーによる経営支援を行う団体です。

SVP東京 http://www.sv-tokyo.org/

同ニュースリリース http://www.sv-tokyo.org/about/news/20110814-copy.html
同 団体紹介 http://www.sv-tokyo.org/investments/introduce/

これから2年間の予定で、資金面と経営面での支援を受けながら、文字通り「協働」で、きずなメールによる妊産婦支援、妊娠期から始める子育て支援、”孤育て”や産後うつ、乳幼児虐待の予防と解消に取り組みます。

妊産婦さんはもとより、これまで支援していただいた関係者の皆様には、この協働により、これからきずなメール・プロジェクトがどのように成長していくのか、変化していくのか、暖かく見守っていただければ幸いです。そして引き続きのご指導、ご支援をよろしくお願いいたします。

(代表理事 大島由起雄)

 

 

 

ページ上部へ戻る