「第二回 きずなメール活用自治体 情報交換会」を開催しました。

06.24

2017年6月23日(金)、きずなメールを活用中の自治体の方々が集まり「第二回 きずなメール活用自治体 情報交換会」を開催しました。

きずなメールコンテンツの活用について、さまざまなアイデア、意見があり、議論が活発に交わされました。主なプログラムは以下の通り。

・事業説明
・配信内容についての説明
・事例紹介1「神戸市:感染症情報メール」
・事例紹介2「長野市:就学前応援メール」
・監修者と考える「子育てきずなメール活用術」(東久留米市 石橋クリニック 石橋幸滋院長)
・ディスカッションを中心とした情報交換(ワークショップ形式)

会は盛会のうちに終了しました。ご参加頂いた自治体の皆さまはもとより、開催にご協力いただいた皆様に改めてお礼申し上げます。

※写真によるレポートを団体ブログにまとめました。参考にして下さい。

http://ameblo.jp/kizunamail/entry-12287377251.html

 

【関連フォト】

(場内)

(監修者チームの医師より「子育てきずなメールの活用術」の講演)

(ワークショップ)

(監修医と現場の保健師さんの直接の意見交換も)

(自治体のきずなメール案内チラシ)

 

ページ上部へ戻る