朝日新聞三河版で愛知県岡崎市の「すくすくメール」が取り上げられました。

05.24

2016年5月23日の朝日新聞三河版で、7月から愛知県岡崎市で配信が開始される「すくすくメール」が紹介されました。東海地方の自治体での導入は初めてとなります。

111111

 

メールは「妊娠期」と「出産後」に分かれており、「妊娠期」の場合は出産予定日を登録すると、その時期にあわせた「おなかの胎児の様子」や「妊婦生活のアドバイス」などが毎日、送られてきます。

「出産後」は「産後の体重管理やメンタルヘルス」「子育てアドバイス」などが生後100日までは毎日、3歳の誕生日までは数日に1回のペースで配信されます。こうした情報に加え、同市の妊婦検診のお知らせや子育て支援情報も配信される予定です。

 

 

ページ上部へ戻る