鹿屋市子育てすくすくメールに「先輩ママ・パパからのメッセージ」が加わりました!

04.01

鹿屋市で2014年と2015年に実施した読者アンケートでは「未来のママ・パパへのメッセージ」を募集しました。このメッセージを「先輩ママ・パパからのメッセージ」として反映した2016年度バージョンの配信が始まりました。

 

 「未来のママ・パパへのメッセージ」は「同じ地域の子育て世代が、エールを送りあって子育てしていけるといいね、次にママ・パパになる人にアドバイスやエールを送ることで、少しでも子育てしやすい鹿屋市になるといいね」という想いで取り組んだものです。結果、マタニティ版、子育て版の読者から、身近な経験者ならではの視点と優しさにあふれたメッセージ、アドバイスがたくさん届きました! 

(イメージ図)
コンテンツによる「支えあい」

 

4月以降、「鹿屋市子育てすくすくメール」の読者は、同じ地域に住む先輩ママパパのメッセージをメールで受け取ることができます。これは、ささやかですが、「地域内の支えあいプロジェクト」であり、きずなメールが目指す「コンテンツによる地域のきずなづくり」「コンテンツによる”恩送り”」の試みです。

 

鹿屋市

 

(メッセージの例)
※実際に配信されているメッセージです。約30人の先輩ママ・パパのメッセージがあります。

 

**鹿屋市のママより 一緒にがんばろう!楽しもう!**
出産して数か月はまだまだ赤ちゃんも小さく、自分自身も慣れない育児でいっぱいいっぱいだと思います。でも必ず慣れる日がきます。大変ですが、あまり気負いせずに日々を過ごしてくださいね。(30代・1歳前半のお子さんがいる1人目ママより)

 

**鹿屋市のママより 一緒にがんばろう!楽しもう!**
わかば児童館の離乳食教室は本当におすすめです。なにより、お母さん自身がおなかいっぱい、栄養満点になります。繰り返し、何度も行きたい!(30代・2人目妊娠中のママより)

 

きずなメールはこれからも、こうした試みを通して、原稿やテキストなどの「コンテンツ」で社会に価値を提供していきます。

 

 

 

ページ上部へ戻る