相模原市での協働事業がリニューアルして継続されました。

04.01

協働事業として始まった「産後きずなメール相模原版」が4月1日より、「さがみはら子育てきずなメール」として拡大継続されました。

 

「産後きずなメール相模原版」は2013年7月、同市こども青少年課、地元企業の相模原商事株式会社、きずなメール・プロジェクトの「3者協働」で始まったものです。これまで配信期間は0歳時のみでしたが、今回、妊娠期と1・2歳時も加わり、メール名も「さがみはら子育てきずなメール」(妊娠期/出産後)に一新されました。アンケートによる読者の声の後押しや、不安や孤独に陥りがちな妊娠期から子育て期にかけて継続的に情報やメッセージを届けたいという同市担当課の想いが、拡大継続につながりました。

 

対象者への周知では、母子手帳別冊に登録用QRコードを入れて配布するなど(写真)、今後さらに多くの対象者に届くよう、それぞれの役割を発揮していきます。

 

photo_02

(画像はコピーです)

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る