11月17日 初イベント開催! 

09.08

2012年児童虐待防止月間 都内広域協働プロジェクト「ゆる育児 キャンペーン」 杉並区開催イベント
「産後すぐに必要な小児科の知識から”産後クライシス”まで」

→お申込みフォーム
人数が定員に達したため、募集は締め切りました。多数の応募、ありがとうございました。(2012/11/5)

●内容
主に妊婦さんとそのパートナーに向け、出産後に必要になる乳児の健康・ケアの基礎知識を知りながら、産後の女性の心身や夫婦関係の変化、さらに今大きな話題となっている「産後クライシス」や、その先にある「ゆる育児」とはどんなものかについて、杉並区で子育てサロンを開く小児科・佐山圭子先生とともに考えていくイベントです。
できるだけリラックスした雰囲気でのミニ講演と質問コーナー。これから赤ちゃんが生まれるお母さんはもとよりそのパートナー、さらにすでに赤ちゃんを授かったご夫婦も(託児あり・無料)、気軽に参加してくださいね!

●日時・場所/11月17日(土) 13:00-15:00
荻窪タウンセブン8階会議室  (杉並区上荻1-9-1/JR荻窪駅に隣接しているショッピングビルの8階です)  地図

●参加費/1名 500円 ※託児は無料
●定員/50名
●講師/佐山圭子先生
佐山圭子先生
小児科医。3児の母。ひだまりサロン主催、まつしま病院  ひだまりクリニック ツイッター フェイスブック

●共催団体
一般社団法人『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会
未来を担う子ども達を守るためには、患者も医師も互いに納得できる 医療を実現するため活動中。子どもの急な病気の際にも適切に対応できるよう、小児科医を講師に迎えて小児医療の基礎知識について学べる講座を主催、またはママサークルや自治体などと共催しています。
団体HP ツイッター

サノフィパスツール株式会社
革新的なワクチンの開発導入を通じ、人々の健康と幸せに貢献する、季節性インフルエンザワクチンおよび髄膜炎菌性髄膜炎ワクチンにおいて世界最大手の供給メーカー。待望の不活化ポリオワクチンの定期接種開始に際し、ワクチンに関する最新情報や知識の普及にさらに注力。
会社HP

※このイベントは3者の共同開催です。

→お申込みフォーム

≪託児について≫
※託児をご希望の方は、手続きや準備が必要ですのでお早めにお申込み下さい。早めにお申込み方は10月末頃に「保育カード」を送信させていただきます。
※「保育カード」は、共催の知ろう小児医療守ろう子ども達の会(kouza@shirouiryo.com)よりお送りさせていただきますので、 kouza@shirouiryo.comからのメールを受取れるように受信設定の変更をお願いいたします。
※託児の最終受付日は11/11ですが、お申込みが定員に達し次第締切りますのでのでご注意ください。

●問い合わせ先
NPO法人きずなメール・プロジェクト 03‐6317‐5575   inquiry@kizunamail.com
『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会    問い合わせフォーム

「ゆる育児」キャンペーン全体の主催は
ゆる育児キャンペーン実行委員会
郵便135-0003 東京都江東区猿江2-10-9 03-3633-5565

●キャンペーン全体の後援
スウェーデン館/NPO法人 子どもすこやかサポートネット/社会福祉法人 子どもの虐待防止センター/NPO法人 児童虐待防止全国ネットワーク/NPO法人 しあわせなみだ

ページ上部へ戻る