「きずなメール」の効果

※金子レディースクリニック(東京都調布市)で配信中「金子lc@きずなメール」の読者アンケートより

読者の9割が「毎日読む」

妊娠期の「マタニティきずなメール」は出産まで「毎日」届きますが、これまでに実施した読者アンケートでは毎回9割以上の読者が「読日読む」との回答。「産後きずなメール」は3日1通が基本ペースですが、読者アンケートでは、「届いたら必ず読む」がやはり9割以上。「その時期、読者が読みたい内容をさり気なく」送るからこそ、可能な数値です。

満足度97%の圧倒的な支持

読者アンケートでは、読者に満足度についても質問しますが、「とても良かった」「良かった」がやはり毎回9 割以上。「産後きずなメール」のアンケートでも毎回同じ水準の数値で、この「つながりの強さ」=「きずなの強さ」が、きずなメールの原動力になっています。

「夫婦のきずなづくり」をさり気なくサポート

 

読者アンケートは、「きずなメールを読むことで、日常生活にどんな影響があったか」も質問していますが、「パートナーや家族と妊娠・出産・子育てに関する会話が増えた」が毎回必ず1位か2位に。メルマガという「装いの軽さ」が会話のネタとして、夫婦のきずなづくりをさり気なくサポートしています。これにより、夫婦間のコミュニケーションの促進はもとより「妊娠期から男性の育児参加の意識を育む」ことにつながっているのは、大きな効果の一つです。


他のアンケート一覧はこちら

ページ上部へ戻る